The Stationeries

オラクル船団最強と言われる、二人の文房具たち

monoPlastic Eraser MONO

トンボ鉛筆宇宙公社が開発した人型戦闘用文房具(Humanoid Battle Stationery H.B.S.)

正式名称はPhoton Contained Plastic Eraser H.B.S. MONO

 その名の通り、ダーカー因子を消し去ることができる。耐久力は極めて高いが、敵を消去するたびに自身のゴムを消耗する。
 元々は人間のアークスで、アークスシップ17番艦「キャンパス」がダーカーに襲撃された際、逃げ遅れた少女をかばってダーカーの攻撃を直撃。不運なことに少女の体と自身の体ごと削り取られてしまった。虫の息で救急センターに運ばれた彼は、トンボ鉛筆の提案により全身を文房具化することに承諾する。彼は少女を守れなかった人間である自分を捨て、再び人々を守るためにMONOとして生まれ変わった。


 

 

mckeePhoton Ink Marker Mckee

ZEBRAが開発したH.B.S. 正式名称はPhoton Solvent Erosion Marker Mckee ver 3.4.5

 油性フォトンインクによってダーカー因子を侵食し無力化する。極めて高い性能を誇るが、油性テクニックが生物に有害で、付着したら破壊しない限り二度と消すことができない。しかしダーカー因子さえも逆に侵食するそのフォトンインクの「浸透浸食作用」は、確実にダーカー因子を無効化する。
 彼女はアークスシップ17番艦がダーカーに襲撃された際、学生だった彼女はダーカーの攻撃で負傷して逃げ遅れ、アークスの護衛も虚しく重大な死傷を負った。フォトンへの適正と高い薬物耐性をヴォイド出身の研究者である「Dr.ペンシル」に見出された彼女は、ゼブラ株式会社のドクターペンシルの改造手術を受けてマッキーとして蘇った。

 オリジナルPSO2創作小説「The Stationeries」

  1. 出撃! プラスティックイレイザーMONO!
  2. すべてを塗りつぶすもの
  3. 消えてゆく余白
  4. 文房具たち

 オリジナルPSO2創作小説「The Stationeries 2nd season “The Black Ink Angel”」

  1. Pen in the black
  2. Correction Fluid
  3. Stationery Industry
  4. The Black Ink Angel